新着情報・トピックス

プレスリリース

2022年3月31日

「FC刈谷」社会貢献パートナー契約締結のお知らせ

トーテックアメニティ株式会社(本社:名古屋市西区、社長:坂井幸治)は、東海社会人サッカーリーグに参戦する【FC刈谷】について、社会貢献パートナー契約を締結しました。
FC刈谷は愛知県刈谷市を本拠地とする市民クラブです。昨年、2021年にチーム運営がNPO法人から三河ベイフットボールクラブ株式会社へ移管され、Jリーグ参入を目標にチーム強化を図っています。
昨年10月からはチーム強化と並行し、地域の運動機会の創出と健康に関する課題解決を図る「ヘルス事業」を立ち上げ、精力的に活動中です。
当社は「快適な情報化社会を創る」との社名由来通り、ITを通して様々な社会課題の解決に取り組んでいます。
特に少子高齢化社会や生産年齢人口の減少に対応するため、ITの活用が求められる昨今、当社の果たすべき役割の重要性は増しています。
そうした当社の課題意識と、FC刈谷ヘルス事業のキャッチコピー「人と地域の健康を、ずっと。」に象徴される社会貢献への理念が合致することから、この度のパートナー契約締結となりました。
当社のパートナー活動が持続可能な社会実現の一助になれば幸いです。

「FC刈谷」ヘルス事業について

■FC刈谷オフィシャルサイト(https://fckariya.jp/)

トーテックアメニティの業務概要
  • 1971年創業、社員数は単体2,450名、連結2,957名(2022年2月末現在)、売上高は単体253億円、 連結288億円(2021年3月期)、拠点は刈谷市の「トヨタ事業所」を始め、全国に22か所を構えています。
    事業は「ITソリューション事業」、「エンジニアリングソリューション事業」の2つを基軸としており、横断事業の1つとして高齢者見守りシステムの開発や、地域住民の皆様へ医療・介護・通いの場などの情報公開を行うシステムの開発など、経営理念にうたう「企業市民として社会に貢献する」事業活動を展開しています。
    今後も、時代の流れに合わせながら、情報化戦略・技術戦略・人財戦略を通じて新たなる価値創造を目指し、持続可能な社会実現に向けてSDGsの達成に貢献いたします。
  • イメージ
お問い合わせ先

トーテックアメニティ株式会社 事業支援部 市川
TEL 052-533-6917
FAX 052-533-6930
E-Mail (宛先Emailアドレス:→こちらへ

過去のプレスリリース一覧(2019年~)