社長挨拶

新たなる価値創造に向けて

当社は1971年の創業以来、お客様の「情報化戦略」と「技術戦略」をサポートするサービス、この2つを基軸として事業を進めてまいりました。

「情報化戦略」をサポートする「ITソリューション事業」は、システムインテグレーション(SI)、つまり、自治体、医療機関および民間企業に対して最適なシステムの提供やアプリケーションソフトウェアの受託開発、情報資産を守るセキュリティ、それらをつなぐネットワークの設計・構築を行っています。

「技術戦略」をサポートする「エンジニアリングサービス事業」は、日本を代表する製造業である自動車、航空機、輸送機全般、FAシステム、精密機器といった業種のお客様向けに、機械設計、電気・電子設計、組込みソフトウェア開発の分野にて技術開発業務を支援しています。

いずれの事業も社員のたゆまざる技術力と人間力の向上なくして、お客様の満足と信頼を得るサービスを提供することはできません。
当社は創業以来、「人材こそが企業の財産」という考えのもと社員の教育・育成に努めてまいりました。
そして、「人材」を「人財」ととらえる当社の人財育成ノウハウを結集した名古屋と東京のキャリアセンターを軸に、今後も時代の流れに合わせた人財育成環境を進化させてまいります。

当社は、「Let's New Value!」のビジョンの下、
お客様と当社の新たなる価値創造のための情報化戦略・技術戦略・人財戦略を実現します。

今後ともお客様の良きパートナーとしてご愛顧とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 代表取締役社長 坂井 幸治