新着情報・トピックス

プレスリリース

2020年4月10日

「FC刈谷」スポンサー契約締結のお知らせ

トーテックアメニティ株式会社は、東海社会人サッカーリーグ1部【FC刈谷】について、ポスター・プレイヤーズガイド・マッチデープログラムの各スポンサー契約を締結しました。
FC刈谷は愛知県刈谷市を本拠地とする市民クラブです。アマチュア最高峰リーグ及びJリーグ参入の登竜門である日本フットボールリーグ(JFL)復帰を宿願とし、名古屋グランパスに続く愛知県から2チーム目のJリーグ入りを念頭に元Jリーガや有力大学生を獲得しています。
この度、本年度第50期を迎え【Let's New Value!】のスローガンの下、愛知県から全国へ事業拡大を目指す当社の姿勢と、FC刈谷のキャッチコピー【未来へ、まっすぐ】、エンブレムデザインのコンセプト【静かに熱く、頑なに燃える想いが未来へまっすぐつづいていく「挑戦する姿」】などが合致したことから、今回の協賛となりました。
スポーツ界全体が新型コロナウィルス拡散防止に協力し、サッカー界も公式戦が中止・延期、FC刈谷のチーム活動も休止になる中、所属する選手の多くは仕事と公式戦再開に向けた準備との両立を高いレベルで行い、チームは市民クラブとサッカー選手のロールモデルとして様々な情報発信を行っています。
当社のFC刈谷への協賛が、そうした社会的意義の高い活動の一助になれば幸いです。

「FC刈谷」について 

“FC刈谷が誕生したのは2006年。 それまでJFLに加盟していたデンソーサッカー部がJFLへの参戦を停止することを機に、「サッカーへの想いをつないでいきたい」という市民の気持ちが高まり、デンソーサッカー部からJFL参戦の権利を受け継ぐ形で、市民サッカークラブ「FC刈谷」が誕生しました。” 出典:FC刈谷 オフィシャルサイト( https://fckariya.jp/ )に移動します。)

2019年シーズンの主な戦績
  • ロゴ
    • ■ 第54回東海社会人リーグ:優勝、年間最優秀選手・佐藤悠希選手、ベストイレブン3名輩出
    • ■ 第55回全国社会人サッカー選手権大会(全社):ベスト8
    • ■ 全国地域サッカーチャンピオンズリーグ(地域CL):1次ラウンド3位
    • ■ 第24回愛知県サッカー選手権大会:優勝
    • ■ 第99回全日本サッカー選手権大会(天皇杯):愛知県代表
  • なお昨シーズンの成績を踏まえ、第56回全国社会人サッカー選手権大会と、第25回愛知県サッカー選手権大会及び第100回天皇杯愛知県代決定戦出場が決定しています(両大会とも開催日未定)。
  • 2020年シーズンチーム写真 2020年シーズンチーム写真
  • ホームスタジアム:ウェーブスタジアム刈谷 ホームスタジアム:ウェーブスタジアム刈谷
トーテックアメニティの事業概要について
  • 1971年創業、社員数は単体2204名、連結2559名(2020年2月末現在)、売上高は単体216億円、 連結252億円(2019年3月期)。事業は、自治体・医療機関、各種民間企業の「情報化戦略」をサポートする「ITソリューション事業」、主に製造業の「技術戦略」を先進技術でサポートする「エンジニアリングサービス事業」の2つを基軸とし、新規事業として「検証サービス事業」「電子回路基板設計事業」「「ドローン事業」等を展開しています。
    拠点は、刈谷市の「トヨタ事業所」を始め全国に18か所を構え、事業拡大と共に健康経営を進める中で、2年連続「ホワイト500」を認証取得しました。
  • イメージ
お問い合わせ先

トーテックアメニティ株式会社 事業支援部 市川
TEL 052-533-6917
FAX 052- 533-6930
E-Mail (宛先Emailアドレス:→こちらへ

過去のプレスリリース・お知らせ記事一覧(2017年~)