新着情報・トピックス

プレスリリース

2020年8月17日

トーテックグループ事業セグメント名称変更のお知らせ

トーテックグループ(トーテックアメニティ本社:名古屋市西区、社長:坂井幸治、以下当グループ)は8月17日(月)、ブランドイメージ変革を目的とした事業セグメントの名称変更を実施します。
当グループは平成27年(2015年)より、「ITソリューション事業」「エンジニアリングサービス事業」と呼ぶ2つの事業セグメントを基軸にした事業を行っていますが、近年、エンジニアリングサービス事業分野にて事業内容の拡大を続けています。
よって従来の「顧客への技術提供・技術支援」だけでなく、中長期的な視野で「顧客への課題・問題解決」を事業の具体的展望とし、それを推進するために「エンジニアリングサービス事業」という事業セグメント名を【エンジニアリングソリューション事業】へと変更します。
2021年5月に創立50周年を迎えるトーテックアメニティ、ひいてはトーテックグループの事業拡大に、どうぞご期待ください。

トーテックグループの業務概要

前身である東海電子システム株式会社が昭和46年(1971年)創立、昭和61年(1986年)トーテックアメニティ株式会社へ社名変更。
令和2年(2020年)現在の社員数は、単体2339名・連結2712名、売上高は単体255億円・連結285億円(2020年3月期)。

▼事業セグメントの該当部門・関連会社

【 ITソリューション事業 】
・トーテックアメニティ株式会社/公共医療システム事業部、産業システム事業部、ネットワークソリューション事業部、ICTバリューサービス事業部、テクニカルサービス事業部、検証サービス部
・トーテックビジネスサポート株式会社
・株式会社JDRONE
・株式会社ソリューション・クルー
【 エンジニアリングソリューション事業 】 今回、「エンジニアリングサービス事業」から名称変更
・トーテックアメニティ株式会社/エンジニアリング事業部
・株式会社日本サーキット
・トーテックフロンティア株式会社
エンジニアリングソリューション事業概要
  • 事業を担当するエンジニアリング事業部は、『機械設計』、『電気・電子設計』、『組込みソフトウェア開発』の技術分野について、自動車、航空機、輸送機全般、FAシステム、精密機器といった業種のお客様向けに、数多くの技術開発支援実績を持ちます。
    平成29年(2017年)に開設した「名古屋開発センター」を核に、請負・受託強化を進める中で、令和元年(2019年)、当グループは電子回路基板設計・製造・実装を行う、株式会社日本サーキットを迎えました。
    以後、日本サーキットの「ものづくり」の技術とエンジニアリング事業部の「メカトロニクス」の技術の相乗効果を活かし、製品開発を行っています。これらの事業拡大実績及び受託体制強化を目的に、今年7月、名古屋開発センターはトーテックアメニティ本社が入居する名古屋プライムセントラルタワーへ増床移転しました。
    なお、トーテックフロンティア株式会社では、自社を【顧客の第三の組織】と位置付けており、お客様の求める内容の実現、つまり課題解決、ソリューションを目指して取り組んでいます。
  • 名古屋開発センター 増床移転した「名古屋開発センター」業務風景
  • (株)日本サーキット (株)日本サーキット https://www.circuit.co.jp/
    トーテックフロンティア(株) トーテックフロンティア(株) https://www.totecfrontier.co.jp/
内容・お問合せ

トーテックアメニティ株式会社 経営管理本部 事業支援部
電話 052-533-6917 FAX 052-533-6930 担当・市川 (宛先Emailアドレス:→こちらへ

過去のプレスリリース・お知らせ記事一覧(2017年~)