新着情報・トピックス

プレスリリース

2019年6月7日

アイシン・コムクルーズ株式会社より『2018年度「特別功労賞」』を受賞!

トーテックアメニティ株式会社は、自動車部品大手アイシングループの制御ソフトウェア開発会社であるアイシン・コムクルーズ株式会社(以後、アイシン・コムクルーズ様)様より、『2018年度「特別功労賞」』を受賞しました。
これは当社のエンジニアリング事業部が、アイシン・コムクルーズ様の「制御ブレーキ車種展開における生産性向上」に寄与したことを高くご評価いただいたものです。
当社は今後も、質の高い技術開発支援を通じ、製造業のお客様の生産性向上を支えてまいります。

アイシン・コムクルーズ株式会社

「品質至上を基本に新しい価値を創造し、未来をつくる」を経営理念に、世界を変える新技術への挑戦、ソフトウェア開発を通じた「ものづくり」へのこだわり、そして、従業員の個性の尊重と活躍の場づくりの3点をビジョンとして掲げられています。
公式サイト:アイシン・コムクルーズ株式会社https://www.aisin-comcruise.com/へ移動します。


今回の「特別功労賞」は、アイシングループの共通理念である品質至上のもと、同社の事業内容である「自動車、住生活機器の制御ソフトウェア開発、評価」における自動車の制御ブレーキ等の走行安全系製品の開発について、トーテックアメニティが「リードタイム短縮」と「生産性向上」に大きく貢献したとして表彰いただきました。

発表と表彰(アイシン・コムクルーズ様表彰資料より)

【テーマ名:制御ブレーキ車種展開における生産性向上】

活動内容について 「技術のねらい:リードタイム短縮/生産性向上」「運用可能な製品:走行安全系製品(制御ブレーキ)」
貢献ポイント 制御定数変更、制御ロジックの車種展開、品番変更などの小規模開発において、開発プロセスの再点検を実施。設計確認作業や統合・システムテスト項目見直しによる標準化・スリム化により開発工数の削減を達成し、生産性を向上させた。

  • 表彰状
  • トロフィー
  • イメージ
  • 2019年4月16日(火)【アイシン・コムクルーズ株式会社「方針説明会」】にて
    人物写真中央:加藤喜昭 取締役社長【アイシン・コムクルーズ(株)】/ 人物写真左:岩瀨武彦 取締役常務執行役員事業部長【当社エンジニアリング事業部】/ 人物写真右:山口知秀 部長代行【当社エンジニアリング事業部中日本営業2部】
山口からのコメント

『今回の受賞は、エンジニア達が業務多忙の中、日々、効率化を目指し、取り組んできた結果の賜物です。そうした取り組みをアイシン・コムクルーズ様にご評価いただき、大変嬉しく思っています。
当部ではエンジニアの「チーム化」を進めており、その体制も出来上がりつつあります。この「チーム力」をいかし、更にお客様業務に貢献できる様、関係者一同、精進してまいります。』

トーテックアメニティの業務概要

昭和46年(1971年)創業。
VISIONとして「Let`s New Value!」を掲げ、お客様と当社の新たなる価値創造のために、情報化戦略・技術戦略・人財戦略の実現を目指しています。
「情報化戦略」をサポートする「ITソリューション事業」、「技術戦略」を先進技術でサポートする「エンジニアリングサービス事業」の2つを基軸としています。
エンジニアリングサービス事業においては、日本を代表する製造業を中心に多くの取引実績を持ち、機械設計、電気・電子設計、組込みソフトウェア開発の分野でお客様の技術開発業務を支援しています。

お問い合わせ先

トーテックアメニティ株式会社 事業支援部 市川
TEL 052-533-6917
FAX 052-533-6930
E-Mail (宛先Emailアドレス:→こちらへ

過去のプレスリリース・お知らせ記事一覧(2016~2019年)