新着情報・トピックス

プレスリリース

2019年3月5日

「健康経営優良法人 ~ホワイト500~ 」に認定

健康経営優良法人 ~ホワイト500~ トーテックアメニティ株式会社は、会社方針に基づき、社員と一体となって健康増進に取り組んできました。その成果として、この度、『健康経営優良法人2019』に認定されたことをお知らせします。
「健康経営優良法人認定制度」とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。経済産業省が「健康経営」の普及促進に向けて、次世代ヘルスケア産業協議会健康投資ワーキンググループにおける制度設計を行っています。
当社では「トーテックグループ基本方針」内の「マネジメント方針」に基づき、定期健康診断二次検査受診における費用補助制度や加入健保組合との連携による健康セミナーの開催、「イキイキ活動」と題した社内クラブ・イベント開催の推進、「健コミ補助制度」と題した社員のコミュニケーション活動に対する費用補助、といった様々な取り組みを行っています。
こうした取り組みを通し、より一層、社員と社員のご家族の健康増進に寄与していきたいと思います。
【出典】
■経済産業省ウェブサイト「健康経営優良法人認定制度」
(http://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/kenkoukeiei_yuryouhouzin.html)

■2019年2月21日付ニュースリリース
(https://www.meti.go.jp/press/2018/02/20190221002/20190221002.html)

トーテックアメニティの健康増進への取り組み例
マネジメント方針への明記 【社員満足度の向上・職場環境充実・健康増進】
定期健康診断関連 受診率100%を達成、二次検査(再検査・精密検査)受診における受診料補助
特定保健指導・受診勧奨への取り組み 定期健康診断結果に基づき、40歳以上は特定保健指導、全世代へは受診勧奨
ヘルスリテラシーの向上 健康セミナー開催、「健康管理能力検定」推奨・合格インセンティブ支給
イキイキ活動 クラブ活動の推進、ボウリング大会、ロボコン、ソフトボール大会の実施
健コミ補助 『スポーツを通じた健康増進』『コミュニケーションの向上』といった目的にて、社員個人での活動へ費用補助
禁煙推進 「禁煙推進デー」の推進、非喫煙者・禁煙者へのインセンティブ支給、禁煙外来治療補助制度の導入、禁煙リフレッシュルームの開設
ストレスチェックの実施 産業医の協力の元、ストレス状況のチェックと自らのストレス状況を把握

等々、方針に基づき、様々な施策を行っています。

トーテックアメニティの業務概要

昭和46年(1971年)創業、社員数は単体1955名、連結2371名(2019年1月末現在)、売上高は単体210億円、連結238億円(2018年3月期)。 VISIONとして「Let`s New Value!」を掲げ、お客様と当社の新たなる価値創造のために、情報化戦略・技術戦略・人財戦略の実現を目指しています。
事業は、自治体・医療機関、各種民間企業の「情報化戦略」をサポートする「ITソリューション事業」、主に製造業の「技術戦略」を先進技術でサポートする「エンジニアリングサービス事業」の2つを基軸としています。

お問い合わせ先

トーテックアメニティ株式会社 事業支援部 市川
TEL 052-533-6917
FAX 052-533-6930
E-Mail (宛先Emailアドレス:→こちらへ

過去のプレスリリース・お知らせ記事一覧(2016~2019年)