研修室ブログ

日々スキルアップや自己研鑽に励む社員や、それをサポートする講師・間接部門スタッフがその日常をつづります。

苦手意識とモチベーション


2019年7月11日(木)
誰しも得意不得意があると思います。不得意なもの、苦手なものを如何にして克服していくかという点で、モチベーションが大きく関わってくると感じます。克服する為の一歩はハードルが高く、踏み出しづらいことが多いでしょう。苦手意識のあるものに対しては、マイナスなイメージを持ちやすく、「出来ない」という気持ちが前面に出てしまいがちです。そこで「出来ない」と諦めるのではなく、「今出来ること」を見つけ、そこから徐々に手の届く範囲を広げていきます。そうすることで、「出来る」というプラス思考が生まれ、モチベーションの向上に繋がります。研修、仕事に対しても、そういったスタンスを持って取り組むことで、より質が向上していくと思いました。 筆者:A.M.(NW研修生)
タグ:NW