研修室ブログ

日々スキルアップや自己研鑽に励む社員や、それをサポートする講師・間接部門スタッフがその日常をつづります。

Linuxの基本コマンドについて
2017年8月7日(月) LinuxはGUIも存在しますが、CUIが基本となっております。CUIとは、WindowsでいうとDOSプロンプトです。
CUI上で操作するため、ファイルコピーやフォルダ作成等はコマンドで記載する必要があります。例えば、ファイルコピーする際は「cp コピー元 コピー先」というふうに書きます。WindowsのDOSでは「copy」がそれに当たります。
また、ディレクトリ内を表示する場合は、DOSでは「dir」と記載しますが、Linuxでは「ls」と記載します。よって、Linuxを触る際は、基本コマンドを覚える必要があります。
サンプルとして「ls」のみの場合と、「l」のオプションをつけた際に出力される画面を添付します。「l」は何を意味しているのか見てみるのもいいかもしれません。
Linuxは組込みでは特に重宝されるため、Windowsしか扱った事が無い方は一度Linuxを触ってみてはいかがでしょうか。
フリーでLinuxはインストールできるので結構楽しいと思いますし、C言語もできるので、練習にはちょうど良いのではないでしょうか。
筆者:M.T(富田正和)組込み タグ:組込み系