トーテックアメニティ株式会社

新着情報・トピックス

プレスリリース

2017年9月25日

トーテックアメニティ「奨学金返済支援制度」 を開始

トーテックアメニティ株式会社は、10月2日(月)より、当グループ正社員向けに「奨学金返済支援制度」を開始します。
日本学生支援機構が隔年で行っている「学生生活調査」によりますと、平成22年度に初めて奨学金の受給割合が50%を超えて以来、約2人に1人の学生が奨学金を受給しています。
加えて、その奨学金の多くは卒業後、返済が必要となる貸与型であることから、返済への不安を抱えたまま社会人生活をスタートさせた方も数多いと推察します。
こうした社会的背景を踏まえ、当社では当グループの30歳未満の社員を対象にした「奨学金利子補給制度」を本年度4月より開始しましたが、この度、更なる奨学金返済の負担軽減を目的とした「奨学金返済支援制度」を開始しましたのでご報告します。
こうした取り組みが当グループ社員、特に若い世代の「社員満足度の向上」や勤労意欲の更なる醸成、そして、これから就職活動を行う大学生の皆さんに、少しでも将来に向けた安心感を与えられればと期待しています。

「奨学金返済支援制度」の概要
支援対象者
トーテックグループ4社(トーテックアメニティ株式会社)(トーテックビジネスサポート株式会社)(トーテックフロンティア株式会社)(株式会社アイティーネット)の内、毎年度末時点で30歳未満の正社員
支援金額
ひと月あたり一律同額を、最大1年度単位で支給
対象期間・制度
【1】(独)日本学生支援機構における奨学金制度
【2】大学法人または専修学校法人における学内奨学金制度
【3】地方公共団体が行う大学及び短期大学生・専修学校生への奨学金制度
【4】その他
トーテックアメニティの業務概要

昭和46年(1971年)創業、単体の社員数は1917名(2017年8月末現在)、連結の社員数は2168名(同)であり、グループ社員の88%を占める、トーテックアメニティ社員の平均年齢は35歳です。

VISIONとして「Let`s New Value!」を掲げ、お客様と当社の新たなる価値創造のために、情報化戦略・技術戦略・人財戦略の実現を目指しています。
事業は、自治体・医療機関、各種民間企業の「情報化戦略」をサポートする「ITソリューション事業」、主に製造業の「技術戦略」を先進技術でサポートする「エンジニアリングサービス事業」の2つを基軸としており、単体の売上高は196億円(2017年3月期)であり、連結の売上高は220億円(同)です。

人材を「人財」としているトーテックグループでは、マネジメント方針として『社員満足度の向上・職場環境充実・健康増進』を掲げており、今回ご案内する「奨学金返済支援制度」以外にも、半休制度や社内情報共有インフラの改善、健康増進コーナー設置等、様々な施策を行っています。

  • 画像1 平成29年(2017年)入社式の様子
  • 画像2 組込み系エンジニアの新卒者研修の様子
報道機関お問合わせ先

トーテックアメニティ株式会社 経営管理本部 事業支援部 広報担当・市川
〒451-0045 愛知県名古屋市西区名駅2-27-8(名古屋プライムセントラルタワー7F)
電話 052-533-6917 FAX 052-533-6930 
E-Mail (宛先Emailアドレス:→こちらへ

過去のプレスリリース・お知らせ記事一覧(2015~2017年)