トーテックアメニティ株式会社

http://www.totec.jp/

製品・サービス情報

ロゴ 会計ソリューション GLOVIA

経営情報の一元化で、「経営管理」基盤の構築を実現します。

  • 背景
  • 概要
  • 特長

背景

今日、企業における会計の役割は3つの側面から重要性が増しています。

1.国際会計基準への準拠
グローバル化の進展により、企業の情報開示に対する社会的要求が高まっています。しかしながら、今までの日本型会計基準では、含み益経営や利益操作が可能な為、市場からの信用が得にくい状況にあるのが現状です。
今後は企業自ら積極的に情報のオープン化・透明化を目指すことで市場から信頼を獲得していく必要があります。
2.決算の早期化
市場環境が急速に変化している中で企業が競争を勝ち抜いていくために、経営者は迅速な意思決定が要求されています。1ヶ月遅れで作成される月次試算表では対策も後手に回ってしまい意味がありません。知りたい情報を知りたい時点で即時に入手できる仕組みを考える必要があります。
3.経理の役割の変化
これまで経理は制度会計を正確に行うことが重要でしたが、ITインフラの進展により業務の効率化が行われている現在、今後は制度会計だけでなく管理会計での付加価値の創造が求められます。それは経営者が正しい経営判断を行えるためのさまざまな情報を積極的に提供していくことです。言わば守りの経理から攻めの経理への転換が求められています。

概要

トーテックアメニティは会計システムの導入にあたって、最初にコンサルティングをさせていただきます。
ヒアリングでは業務の流れを確認しながら業務改善へのヒントを得たり、お客さまが実現したいことに対して、実現可否の判断やどうしたら可能なのかを一緒に考えてさせていただきます。
また、現状だけを意識するのではなく、企業の将来性を見据えたシステムを提案していくことがお客さまに最適なソリューションを提供できると考えております。

市場環境が急速に変化する現在、企業には新たなマーケットニーズに即応できる機敏さが求められています。そのためには、社内に蓄積されたさまざまな情報を統合的に活用できるITインフラが欠かせません。

トーテックアメニティは経営情報の一元化をコンセプトととし、それを実現する会計専用のデータウェアハウス(FDWH:ファイナンシャルデータウェアハウス)の構築によって、形式にとらわれずに色々な視点での分析を可能としているGLOVIA-Cを実現ツールとして利用しております。

システム概要
システム概要図

特長

  • 財務会計と管理会計の一致による経営情報の一元化で、
    会社を強くする会計システムを実現!
  • 情報の収集・閲覧のスピードアップによる、スピード経営のための会計システムを実現!
  • 使いやすさを追求した、ひとりひとりの会計システムを実現!
製品・サービスに関するお問い合わせ
資料請求、見積依頼、製品・サービスに関する各種お問い合わせはこちらのフォームから承っております。 └ 製品・サービスお問い合わせフォーム

このページのトップへ

製品・サービス情報
採用情報
新卒採用情報2018
新卒採用情報2017
未経験者採用「エンジニアになろう!」
キャリア採用

TOTEC AMENITY LIMITED. All Rights Reserved. since2006.