Initiatives for the SDGs

トーテックアメニティのSDGsの取り組み

  • トーテックグループは、持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています

SDGsに対する考え方

私たち、トーテックグループは、
「法令を遵守し、高い倫理観と良識ある行動により責任ある企業市民として社会に貢献する」
「高品質なサービスの提供により、満足と信頼を得る企業を目指す」
を経営理念に掲げ、ITとエンジニアリング分野を中心として、お客様や社会に対してソリューションを提供しています。
今後も、時代の流れに合わせながら、情報化戦略・技術戦略・人財戦略を通じて新たなる価値創造を目指し、
持続可能な社会実現に向けてSDGsの達成に貢献いたします。

企業活動におけるSDGs 社会的な課題の解決

アイコン アイコン アイコン

基本的人権の尊重・ジェンダー平等の考えのもと、性差関係なく採用・教育・育成を図り、積極的な採用活動に取り組み続ける所存です。
また、当社は創立以来「人材こそが企業の財産」という考えをもとに、社員の教育・育成を最重要視しています。
社内研修や教育制度等の教育環境の整備と改善に日々努めています。

具体策
従業員数:2025年 4,000人予定で積極採用中
女性エンジニア積極採用
TBC研修(年間200講座開講)
教育制度関連
新卒研修3ヶ月、入社後のエンジニア養成研修など

事業活動におけるSDGs 快適な社会づくりへの貢献

アイコン アイコン アイコン アイコン アイコン アイコン アイコン

官公庁・自治体・製造業・サービス業・流通業・医療機関・金融業など、様々な業界のパートナー企業として、ITとエンジニアリングの技術力で快適な社会づくりに貢献しています。
社員一人ひとりが、社会・経済発展の一翼を担っていることを意識し、時代の流れに合わせた質の高いテクノロジーを提供するために、各分野におけるエキスパートを目指すべく、日々自己研鑽し続けています。

具体策
高度な技術力の提供
時代に合わせた技能の習得
安心・安全なサービス提供への取組み(TQMS、ISO、プライバシーマーク等)
自治体・医療機関、民間企業のDX推進を通じた効率的な業務推進を通じたペーパーレスへの社会実現への寄与
「見守りライフ」「けあプロ・navi」「ケア楽」など、介護福祉ソリューションを通じた介護の人材不足解消、および、介護される側の安全性の向上
グループ会社JDRONE社を通じた高架橋などのインフラ点検、原子力発電所周辺の環境モニタリング、自治体ネットワークの統合運用など住み続けられる街づくりの実現への寄与
協賛活動(ETロボコン、FC刈谷、にしおマラソン等)を通じた、人材育成、地域貢献への寄与

企業内活動におけるSDGs(1) 健康経営

アイコン アイコン アイコン

社員の健康は、本人だけでなく、ご家族の願いでもあり、当社にとっても欠かせない財産と考えます。
社員の心身がともに健康であり続けられるよう、会社・健康保険組合・社員が一体となり、様々なイベント開催を通じて、社員の健康増進に積極的に取り組んでいます。

具体策
ホワイト500取得
スポーツエールカンパニー取得
自グループの健康保険組合設立を通じ社員の家族も含めた健康増進活動
事業部横断イベント開催
定期健康診断
禁煙インセンティブ
女性向け健康セミナー・e-learningの開催

企業内活動におけるSDGs(2) 環境・資源保護への対策

アイコン アイコン アイコン

社内で保有する備品等で再利用可能な資源を調べ、「3Rを意識した日常活動の実践」をWEB社内報を通じて啓蒙活動を定期的に実施。地球環境の保全と資源の保護に貢献できるよう、企業内でできることを探求し続けています。

具体策
使用済み切手の収集(寄贈先実績:ジョイセフ)
ビルのエコキャップ収集への協力
ベルマーク(寄贈先実績:ベルマーク財団)