Validation Service

検証サービス事業

システムに求められている品質要求はますます高くなっています。

昨今、製品やシステムにおけるソフトウェアの役割が大きくなるにつれ、その品質をどのように担保しているかが問われています。
ソフトウェアテストの国際標準プロセス( ISO/IEEE/IEC 29119-1:2013~5:2016)が新たに制定され、『テストの実施』は言うまでもなく、『どのようなテストを実施してきたのか』までを明確にすることが必要となってきました。
しかしながら、ソフトウェアの規模の増大にともなう開発工数の逼迫もあり、多くの場合は、充分なリソースをソフトウェアテストに割くことは難しい状況と思われます。

トーテックグループの検証サービス

トーテックグループ
グループ間連携

当社の「第三者検証サービス」はトーテックグループ間の連携を活かし、ICT系開発の上流から組込みシステムまでの検証をワンストップで行います。 専門のエンジニアチームによる「テスト設計」「テスト実施」「不具合報告」「テスト進捗管理」のほか、ご要望に応じてテスト結果報告書の作成も可能です。
加えて、CI(継続的インテグレーション)環境の構築やテストの自動化といったお客様がお持ちの課題解決も可能です。

TQMS
PMBOK準拠の品質管理基準

当社では、10年間に渡る開発業務でのISO9001運用に加え、さらなるステップアップと顧客満足を目指して、 当社独自の品質管理基準である『TQMS(TOTEC Quality Management Standard)』を構築・運用しています。 この検証サービスにおいてもTQMSをもとに、高品質な成果物・サービスの提供を行っています。
なおTQMSは、QCD指向の国際標準プロジェクトマネジメント(PMBOK : Project Management Body of Knowledge)手法に準拠しています。

アドバイザリーサービス
アドバイザリーサービス

当社ではアドバイザリーサービス(開発プロセス診断、市場不具合分析、テスト設計・テスト分析、バグ分析)を提供しています。
TQMSをベースにしてプロダクトの問題を調査・分析を行い、その分析結果から開発工程にあわせたアドバイスやプロダクトの問題改善のお手伝いが可能です。

特徴

  • 様々な開発プロセス(W字モデル・アジャイル型)に対応
    【 W字モデル 】

    近年のシステムでは、高品質なアウトプットを得るためにテストのオペレーションを充分に実施すること以外に、製品及びシステム開発の上流工程から検証作業を行う必要があります。
    当社ではW字モデルの開発プロセスをもとに、上流工程のテスト計画から下流工程の受け入れテストまで、一貫して品質向上の支援を行います。

    W字モデル
    【 アジャイル型 】

    アジャイル型の開発プロセスにおいては、反復毎に行う検証について注意深く計画する必要があります。
    短期のイテレーションでも、開発側とのコミュニケーションを密に行い、テスト工程の支援を行います。

    アジャイル型
  • さまざまな業務分野に対応

    製造業のメッカである名古屋市に本社を構える当社は、製造業のお客様の様々な課題を解決してきた実績を持ちます。
    検証分野についても、基幹システムのテスト支援から産業用ロボットの機能試験まで、さまざまな業務分野の実績を持ちます。

  • 個々の案件毎に最適なご提案

    当社では、テストの自動化実装やCI環境の構築など、検証側のシステム構築を含む業務も行っています。
    当社は独立系SIerのため、使わなければならないシステムなどの制約が基本的になく、OSSを中心とした個々の案件に最適なシステムのご提案が可能です。

  • さまざまな契約形態に対応

    受託業務として当社内で作業を遂行する場合もあれば、派遣契約にて当社社員エンジニアがお客様先で作業を遂行する場合もあり、さまざまな契約形態が可能です。
    当社内の作業拠点としては、セキュリティを担保したバリデーションセンターを2020年1月に東京に開設し、順次、名古屋と大阪にも開設予定です。

関連サービス

  • テスト自動化 テスト自動化
    お客様の環境やご要望にあわせたツール選定、自動化システムの構築提案、及びそのご支援を行います。
  • 環境構築 環境構築
    お客様の環境やご要望にあわせたCIツールの導入支援を行います。
  • リバースエンジニアリング リバースエンジニアリング
    既存システムと要件をもとに仕様を分析し、ご要望のフォーマットにてドキュメント作成。 加えて作成ドキュメントと現在のテストケースの分析を行い、テスト漏れの確認と補完を実施します。

お問い合わせ窓口

  • お電話でのお問い合わせ先

    03-5657-3217

  • メールでのお問い合わせ先
    info_totec,totec.co.jp
  • フォームでのお問い合わせ

    資料請求、見積依頼、製品・サービスに関する各種お問い合わせはこちらのフォームから承っております。