最新の事例紹介

高齢者見守りシステム『見守りライフ』 導入事例

スタッフひとりひとりの心を込めたケアが主役
「見守りライフ」は頼れるパートナー

介護付き有料老人ホーム さふらん大府 様

  • お客様の声
  • 基本情報
お客様の声
お話を伺った方
さふらん大府
エーエスケアサービス株式会社 早川 代表取締役
人物
「見守りライフ」との出会い

同じ介護業界の方から「介護ベッドをまとめて見守るシステムがあるよ」と、紹介していただいたのがきっかけです。施設を運営するにあたり、入居者様をより高いレベルで見守ることに大きな関心を持っていましたので、早速トーテックさんとコンタクトを取りましたが、まだ当時は現在の「見守りライフ」の前身であり、買取りのみの導入でした。
元々、こうした福祉や介護分野に特化したシステムは一般的なシステムに比べ割高感が拭えなかったのですが、仕組みそのものは評価していました。そこで「見守りライフ」が買取りに加えレンタルも可能になったタイミングで、ひとまず1台をレンタルしてみることにしました。

  • イメージ
  • イメージ
1台から複数台へ、そして全床導入へ

1台から複数台にした際には、転落・転倒の危険性が高い方などの理由で見守りを特に強化したい入居者様のベッドに優先的に設置しました。
その後、トーテックさんから「入居者様の危険性の高低に関わらず全床導入すると、特に夜間のスタッフさんの負担軽減になりますよ」と提案がありました。
「さふらん大府」は、比較的スタッフ数には恵まれていますが、一般的に介護業界は慢性的な人手不足に悩んでいます。特に夜間を担当するスタッフの確保には、どこの施設も苦労されていると思います。
そこで「どのくらいスタッフの負担軽減になるものだろうか」と、1フロア全てに導入してみたところ、これが大正解でした。

  • イメージ
  • イメージ
スタッフひとりひとりの心を込めたケアが主役

「見守りライフ」は、フロアステーションのパソコンモニター1台で、フロア全入居者様の様子を把握できますので、スタッフは他の作業をしながらでも見守りができます。
また、入居者様それぞれの生活パターンが分かりますので、導入後は、個々にベストなタイミングでのスタッフの訪室が可能になりました。

「さふらん大府」は介護付き有料老人ホームですので、遠慮なさらず自宅の様にくつろいでいただければよいのですが、「自分の世話のためにスタッフさんを呼ぶのは申し訳ない」と、ケアを受けることに遠慮がちになる入居者様も多い印象です。スタッフが訪室のタイミングに悩んでしまうこともありましたし、過去には、使用していたマットセンサ―を避けて行動する方もいらっしゃいました。センサーを避けるような無理な動きは、事故につながってしまうかもしれません。

一見、ベッドの車輪止めのようなセンサーを使う「見守りライフ」は、「入居者の方にその存在を気づかせない」ことこそが特長なんだと思います。
さらに、スタッフの動きの面での負担軽減以外に、心理面での負担軽減が非常に大きいように思いました。夜間「入居者様全員の今の状況」を見守ることができる心強さは、何物にも代えがたいものだと思います。こうして、1フロア全体で理解が進み、残り1フロアも全床導入となりました。

  • イメージ
  • イメージ
「押しつけ」ではなく、現場での理解を重要視

施設内のIT化が進み、作業が効率化しても、スタッフのケアが手抜きになることはなく、より良いケアのためにそのパワーを使っています。そのなかで「見守りライフ」は頼れるパートナーだと思います。

「見守りライフ」導入時は、スタッフへの「押しつけ」は極力避けました。使ってもらえばその良さはすぐ伝わるのですが、押しつけでは「ITは苦手」といった理由で遠ざかってしまいます。まずは、簡単に使えるところまでの環境を整備し、1台からのトライアルで徐々に台数を増やし、少しずつ使ってもらいながら「良さを実感した」という現場の声を広め、今回の全床導入となりました。

こうした運用に至るまでの導入体制は、トーテックさんと一緒に作り上げてきたものです。トーテックさんには、故障時の対応やベッド下の配線整理といったアフターサービスも、迅速に行っていただいています。

より良い仕組みを同業の方にも

近隣の福祉・介護施設や病院にお勤めの皆さんと交流の機会を定期的に持っていますが、こうした横のつながりの中で「見守りライフ」を紹介すると羨ましがられることも多いんですよ。
より良いケアに活かしていただければと思い、他施設の現場スタッフの方々に「さふらん大府」を見学いただき、最近では積極的に「見守りライフ」の紹介もしています。

現在の「見守りライフ」は、汎用的な無線Wi-Fiスポットを使っていますが、「さふらん大府」では各居室に有線LANを引くことができます。無線より有線の方が安定して稼働しますので、そのメリットをいかした製品が出れば良いなと思ったり、キャスターそのものにセンサーが入れば良いのではと思ったり、製品そのものへのアイデアがいくつか出る程に「見守りライフ」を気に入っています。
もちろん、トーテックさんのことも気に入っていますよ。

担当者より

製品と当社を気に入っていただき、ありがとうございます。
全床導入に至るまで、様々なトライ&エラーを一緒に行っていただいたことを、心より感謝申し上げます。今回、施設全体の全床導入となりましたので、「見守りライフ」を活用いただける範囲がますます広がりました。
有線LAN対応やキャスター部分への組込みといった製品へのご提案についても、センサメーカー等と調整しながら、より良い製品へと育てていければと思っています。

トーテックアメニティ担当者
トーテックアメニティ株式会社
ネットワークソリューション事業部
スマートコミュニティ事業推進室 安藤課長
人物

この案件の基本情報

基本情報
お客様情報
さふらん大府 様
外観 私たちは、安心して生活していただける快適な住宅機能とサービスの提供と共に、ご入居者様だけでなくご家族様にも満足して頂ける施設運営を心掛け、ご利用者様の毎日の生活を誠心誠意サポートいたします。
名称 介護付き有料老人ホーム さふらん大府
所在地 愛知県大府市吉田町半ノ木1番
施設の類型 ■介護付き有料老人ホーム
特定施設入居者介護、介護予防特定施設入居者介護
事業所番号 2374201040
■サービス付き高齢者向け住宅
登録番号 愛知14008(1)
敷地面積 2523.79㎡(763.45坪)
総戸数 50戸(延床面積2007.82㎡(607.37坪))
URL http://www.safran-as.com/yuuryou_obu/index.html
運営事業主体 エーエスケアサービス株式会社
導入ソリューション
高齢者見守りシステム 見守りライフ
見守りライフロゴ ベッドセンサ・サーバ・ソフトウェアで構成する、高齢者見守りシステムです。複数の利用者の状態をリアルタイムで確認できることから転倒予防のための離床予知が可能となり、また、利用者の生活リズムやバイタル情報を蓄積することで健康見守りとしても活用できます。
トーテックアメニティ担当業務
  • システム提案、プランニング・導入(運用教育含む)
  • ナースコール連動、運用・保守サポート …など
担当部署
ネットワークソリューション事業部 スマートコミュニティ事業推進室
参考情報
製品・サービスに関するお問い合わせ
資料請求、見積依頼、製品・サービスに関する各種お問い合わせはこちらのフォームから承っております。 製品・サービスお問い合わせフォーム