最新の事例紹介

画像

高機能ネットワークフォレンジックサーバ NetRAPTOR 導入事例

ネットワークモニターの更新としての導入

サービス業 様

概要

ネットワークモニターからフォレンジックスへの更新で、過去の通信データの調査も可能になりました。

  • 【問題点】
    画像
    • ネットワークモニターの販売終息
    • 既設の調査用機器や手順の継承
    • 限られた予算内での更新
  • 【解決策】
    画像
    • ネットワークフォレンジックスの【キャプチャ専用モデル】の選択
    • 【調査】は既存システムの再利用を前提に、フォレンジックデータの受け渡しを可能とする仕組み
  • 【導入効果】
    画像
    • キャプチャ専用タイプの採用で安価に購入
    • 【調査】は使い慣れたシステムを継続利用するため、調査負担の増加を最小限に軽減
    • ネットワーク環境に影響なく導入

背景

サービス業のため、通信状態を常に最適にしておく必要があり、通信状況を定期的に調査、異常発見時には徹底的に調査を行われていました。 ネットワークモニターの販売終息でお困りでしたので、安価な【キャプチャ専用モデル】と、長期保存による過去通信の調査も可能となる提案を行いました。 検討時に他社3製品との比較にて実機検証を行った結果、NetRAPTORがパケットロス無く、一番安価な点を高くご評価いただきました。

解決策

キャプチャ専用モデルの提案。検証機を貸し出すことで、取得データの受け渡しや、通信調査に支障がないことを確認いただくことを提案しました。 また、ミラーポートからの通信データ取得で、ネットワークに影響が出ないことも提案し、安心してご検討いただきました。

画像

導入メリット

従来のネットワークモニターの更新としてフォレンジックスを導入いただきましたが、調査方法を大きく変えることなく運用に入っていただけました。 また、ネットワークモニターよりも長期にデータ保存が可能となったため、過去に遡って調査を行うことも可能となりました。 ミラーポートからの通信取得のため、ネットワーク環境に影響無く導入いただけました。

お客様情報

サービス業 様

担当業務

システム全般

担当部署

システム部

参考情報
NetRAPTOR https://www.netraptor.jp/

資料請求、見積依頼、各種お問い合わせはこちらから

NetRAPTOR製品サイト(PC専用)へ移動します