Health and Productivity

健康経営宣言 関連データ

健康経営における数値目標

経済産業省より生産性への影響度を評価する指標としてあげられている「プレゼンティーズム」と「アブセンティーズム」による従業員一人当たりの損失コストは、医療費よりも大きな割合を占め、特に「プレゼンティーズム」は早急に取り組むべき課題といわれています。
トーテックグループでは「従業員の生産性の向上」のため「プレゼンティーイズム」と「アブセンティーイズム」「ワーク・エンゲージメント」を測定し、健康経営の効果を評価しています。

項目 目標値 実績
2020年度
実績
2021年度
プレゼンティーズム(※1) 前年比:0.1ポイント増 80.0 79.6
アブセンティーズム(※2) 前年比:0.1日減 2.2日 1.5日
ワークエンゲージメント(※3) 前年比:0.1ポイント増 3.6 3.7
  • (※1)SPQ(Single-Item Presenteeism Question 東大1項目版)
  • (※2)従業員へのアンケート調査
  • (※3)ユトレヒト・ワーク・エンゲージメント尺度(短縮版を含む)

従業員の健康に関する改善数値目標

トーテックグループでは、従業員の健康診断結果から想定されるリスク撲滅を目標とし、様々な施策を展開してまいりました。
評価指標を「肥満」「血圧」「血糖」「脂質」「喫煙」の5項目とし、2025年度末を目標に、リスク保有者の割合を減らす取り組みを行っております。

項目 目標値
(~2015年度)
実績
2019年度
実績
2020年度
肥満 20.0% 25.0% 25.9%
血圧 15.0% 19.4% 20.0%
血糖 20.0% 15.2% 23.9%
脂質 20.0% 22.1% 23.3%
喫煙 15.0% 22.4% 20.2%
  • 対象:全年齢/区分:本人のみ/在籍条件:途中加入者・喪失者を含まない
  • 【評価指標基準】
    肥満 ⇒ BMI:25以上 且つ 腹囲:85cm以上(男性) 90cm以上(女性)
    血圧 ⇒ 収縮期:130mmHg以上 または 拡張期:85mmHg以上
    血糖 ⇒ 空腹時血糖値:100mg/dl以上 または HbA1c:5.6%以上
    脂質 ⇒ 中性脂肪:150mg/dl以上 または HDL:40mg/dl未満
    喫煙 ⇒ 喫煙者の割合

従業員の健康状況

項目 実績
2019年度
実績
2020年度
定期健診 受診率 100.0% 100.0%
有所見率 32.9% 33.2%
二次検査受診率 16.6% 17.7%
ストレスチェック 受診率 91.2% 96.0%
高ストレス者率 14.5% 11.6%
運動習慣者比率(※1) 16.6% 16.0%
睡眠で十分な休養が取れている社員比率 57.3% 63.5%
平均年次有給休暇取得率 90.0% 75.0%
平均月間所定外労働時間 23.2時間 18時間
平均勤続年数 7.8年 8.2年
1ヶ月以上の休業者発生率 1.8% 2.0%
特定保健指導受診率 11.0% 26.3%

対象:全年齢/区分:本人のみ/在籍条件:途中加入者・喪失者を含まない
(※1)週1回以上、30分程度の運動習慣のある人

主たる取り組み施策における概算投資額

取り組み 単位 概算投資額 (円)
ソフトボール大会 1回 800,000
ボウリング大会 1回 100,000
ロボットコンテスト 1回 2,500,000
特別強化指定クラブ活動 1クラブ 1,000,000
クラブ活動(※) 1クラブ 100,000
ドローン体験会 1回 500,000
サーフィン体験会 1回 100,000

(※) 互助会からの支給となります