高齢者見守りシステム見守りライフ

転倒予防・生活リズムパターンの把握と共有・睡眠改善・バイタル見守り

  • 課題
  • ご提案
施設や在宅介護で、このような課題をお持ちではありませんか?

例えば…(施設の場合)

入所者の転倒・転落事故を減らしたい
  • 対策はしているが、なかなか効果が上がらない
  • 拘束はできないし、ビデオカメラの設置はプライバシーへの配慮から躊躇してしまう
課題イメージ
新しい入所者の生活リズムやパターンを迅速にスタッフ間で共有したい
  • 生活リズムやパターンを把握するまでに時間がかかる
  • 各スタッフの主観に頼る場合が多く、そのためスタッフ間の認識違いにより対応が都度変わってしまう
認知症の進度具合は入所者それぞれで異なる
  • 本人に睡眠時間を確認するのが難しい
  • 夜間徘徊の発見に手間取ってしまう
入所者の家族に生活状況を説明したいが、言葉だけでは理解してもらいにくい
  • 伝えるスタッフの主観や表現方法で、家族に伝わる内容に差異が出てしまう
  • 介護日誌頼みになっている
体重やバイタル情報を確実に把握したい
  • 入所者がひとりで体重計に乗れない場合や、入所者とスタッフに体格差がある場合、体重測定は一苦労
  • 施設専用の体重測定器は高価
  • 定期計測ではその回数に限界がある
  • 脈拍や呼吸の異変は緊急事態として迅速に対応したい

例えば…(在宅介護の場合)

24時間・365日の見守りは出来ない
  • ヘルパーや介護スタッフがいない時や就寝時間など、ひとりの時の様子が分からないので心配
  • 朝に起床してこない、夜間に長時間に渡ってベッドに戻らないなど、いつもと違う状況に早く気付きたい
課題イメージ

これらの課題へのご提案はこちら

『 転倒・転落事故を減らしたい 』  『 生活リズムパターンを的確に把握したい 』  『 バイタル情報の変化に迅速に対応したい 』…このような課題に、ベッドに取り付けたセンサによって利用者の状態をリアルタイムで確認できる見守りライフをお勧めします。
状態変化にいち早く気付くことで転倒予防のための離床予知が可能となり、日々の生活リズムやバイタル情報の蓄積から健康見守りにも活用できます。

システム構成例

見守りライフは、ベッドセンサ、サーバ、ソフトウェアで構成するシステムです。

システム構成例

この画像を別ウィンドウで開く


主な機能と特長
健康見守り機能
利用者の睡眠時間・体重・脈拍・呼吸数などの傾向を把握・確認できます。(脈拍・呼吸数は別売のオプションセンサが必要となります)
管理画面イメージ
長期的な傾向がわかるため、健康の管理・維持、介護予防に活用
日常と異なる状況をメールで通知
1)生活リズムパターンが日常と異なる場合
利用者が、朝いつもの時間に起床していない時や、夜間の離床後、一定時間以上ベッドに戻っていない時、関係者にメールで通知。本人が自力で連絡できない事態を解決します。
2)バイタル情報が日常と異なる場合(別売オプションセンサ接続)
利用者の蓄積された日常の情報と脈拍数や呼吸数が異なる場合、関係者にメールで通知。利用者の急な体調変化に、迅速な対応ができます。
管理画面イメージ
「いつもと違う!」そんな時、迅速にお知らせ
生活リズムパターンを「見える化」
利用者の1日の「臥床」「睡眠」「動き出し」「起き上がり」「端座位」の状況がグラフで確認できます。
施設の場合、これによって新規の入居者でも初日から生活リズムのパターンを迅速に把握・共有できます。また、その情報はエビデンスとして残ります。
スタッフ間での情報共有や、利用者家族への説明資料として活用
管理画面イメージ
睡眠時間を「見える化」
利用者の睡眠時間と離床時間をグラフと数値で表示します。
認知症の方など、本人から生活状況が把握しにくい場合でも睡眠時間の様子がわかります。 また、その情報はエビデンスとして残ります。
利用者の睡眠の質を改善
管理画面イメージ
体重測定
ベッドのセンサによって、毎日、利用者の体重測定が可能です。
エビデンスとして残りますので、いち早く日々の体重の変化に気付くことでより適切に対処することができます。
ひとりで体重計に乗れない方でもベッドに寝るだけで体重測定
管理画面イメージ
様々なタイプのベッドに対応
2種類のベッドセンサと、脈拍・呼吸数用のオプションセンサ(別売)があります。
ベッドを買い換えることなく、現在使用しているベッドで利用可能
管理画面イメージ

施設の場合
離床検知機能
入所者が離床しようとする動作の「動き出し」「起き上がり」「端座位」を、ベッドに取り付けたセンサがキャッチし、その情報を関係者にお知らせします。ナースコールに連動も可能です。
離床時の転落事故や離床後の転倒事故の低減
管理画面イメージ
同時見守り機能
複数の入所者のベッド上の状態をリアルタイムに確認できます。
フロア単位・ユニット単位で同時に見守り
管理画面イメージ
簡単操作の管理画面
「生活リズムグラフ」「統計データ」をそれぞれ一画面で表示します。
ITに不慣れな方でも直感的な利用が可能
管理画面イメージ

在宅介護の場合
定期メール配信機能
利用者の生活状況を家族や介護スタッフにメールでお知らせします。
毎日の生活状況がわかって安心
管理画面イメージ
「いつもと違う」お知らせ機能
利用者の生活状況が日常と異なる場合、メールでお知らせします。
緊急時の早期発見につながり、迅速な対応が可能
管理画面イメージ
導入事例
関連資料
製品・サービスに関するお問い合わせ
資料請求、見積依頼、製品・サービスに関する各種お問い合わせはこちらのフォームから承っております。 製品・サービスお問い合わせフォーム