トーテックアメニティ株式会社

最新の事例紹介(2)

高齢者見守りシステム『見守りライフ』 導入事例

「見守りセンサ」の活用で利用者の動きをリアルタイムに把握し、
安全と介護の質を確保

医療法人としわ会 北区複合型介護施設 様

  • お客様の声
  • 基本情報
お客様の声
お話を伺った方
医療法人としわ会 北区複合型介護施設 事務部  次長 
一井 裕基博 様
人物
導入の背景やそれまでの課題などをお聞かせください。

医療法人としわ会は、医療・介護・保育の各施設を運営しています。
この北区複合型介護施設は2014年に竣工しましたが、当施設を開設するにあたって、トーテックアメニティより、介護ベッドに内蔵されたセンサで利用者様の状態を把握するという新しいシステムの提案をいただきました。
介護施設にとって利用者様の安全と介護の質の確保は非常に重要な問題で、特に職員数が限られる夜間の対応には苦慮していましたので、導入を検討することになりました。

  • 内観イメージ
  • 内観イメージ
導入の決め手となったのは何ですか。

リアルタイムで利用者様の動きが把握できるところです。
「見守りセンサ」が検知した離床予知情報(「動き出し」「起き上がり」「端座位」)は、職員がいるサービスステーションのPCモニタに24時間表示され、離席中の職員が持つPHSにもアラートとして通知されます。

  • 見守りライフ画面表示サンプル見守りライフ画面表示サンプル

マット型など、他のタイプのセンサは利用者様が介護ベッドから離床した後に情報を把握するものが多いのですが、利用者様が離床する前に職員が把握するのと、離床した後で把握するのでは、職員が現場に駆けつけるタイミング、つまり利用者様のリスクの大きさが異なってきます。
事前に察知することで利用者様の転倒や徘徊などのリスクを軽減できることは大きなメリットです。

また「見守りセンサ」は、監視カメラの様に利用者様を監視するものではありませんので、利用者様ご本人やご家族様が違和感を抱くことなく、安心して過ごしていただけるのではないかと思います。

  • ベッドとしわ会様で実際に利用している介護ベッド
  • ベッドベッドセンサ(内蔵タイプ)
  • ベッドセンサイメージセンサには、内蔵タイプの他に、キャスタータイプ、固定脚タイプがあります。
現時点での導入効果をお聞かせください。

導入前は、例えば職員が頻繁に見回りを行うとか、徘徊の恐れがある方はサービスステーション近くの部屋をご利用いただくとか、常に見守る必要がある方はサービスステーション内に介護ベッドそのものを置く…などといった対応をしていました。
今回の「見守りライフ」導入によって複数の利用者様の状況を職員がリアルタイムで把握できるようになり、そうした対応が激減しました。また、特に大きな課題だった職員数が少なくなる夜間の業務負担についても、大幅な負担軽減につなげることができました。

トーテックアメニティの対応はいかがでしたか。

医療・介護施設内のネットワーク構築や運用実績が豊富なので、「見守りセンサ」とナースコールとの連動も一緒にお願いできました。

新しいシステムの導入については、はじめは「職員が使わないのではないか…?」という懸念がありましたが、担当の方が職員の要望を丹念にヒアリングしてシステム運用に反映させてくれました。 また、実際の業務内容に合わせて、センサそのものからメーカーの方と一緒に開発していただきました。
今では日常の操作はもちろん、新しい利用者様向けの設定も職員が行っていますし、「見守りライフがないと困る」という声が挙がる程、職員の間に浸透しています。

  • リモコンベッドに備え付けられたコントローラで簡単設定
  • リモコンシンプルで扱いやすいコントローラ画面
今後の展開や展望をお聞かせください。

職員の評判やシステム運用の検証結果を総合的に鑑みて、当法人の他の施設にも展開しようと考えています。

担当者より

当社にとって「見守りライフ」は、高齢化社会に向けた新たなソリューションです。
「見守りセンサ」は、すでにご利用いただいている介護ベッドに取り付け可能ですし、オプションセンサを利用することで利用者様のバイタル情報も取得できます。
お客様それぞれの利用者様状況に合わせた柔軟なご提案をさせていただきますのでご相談ください。
また、当社の創業ビジネスであるPBXやネットワーク構築・運用の実績を基に、ナースコールとの連動や無線LAN・情報セキュリティ対策など総合的なネットワークの設計・構築も承ります。ぜひお任せください。

トーテックアメニティ担当者
トーテックアメニティ株式会社  ネットワークソリューション事業部  第1システム営業部 課長 
安藤 学
人物

この案件の基本情報

基本情報
お客様情報
医療法人としわ会 北区複合型介護施設 様
外観
  • 介護老人保健施設アーチスト
  • 短期入所施設クラテール
  • 居宅介護支援事業所カノン
所在地 愛知県名古屋市北区大曽根二丁目8番10号
法人概要
名称 医療法人としわ会
住所 愛知県名古屋市中区金山五丁目8番1号
資本金 3億6千万円
職員数 311名
ベッド数 427床
URL http://www.toshiwa-kai.or.jp/
http://www.toshiwa-kai.or.jp/care/kita/
導入ソリューション
見守りライフロゴ高齢者見守りシステム 見守りライフ
ベッドセンサ・サーバ・ソフトウェアで構成する、高齢者見守りシステムです。複数の利用者の状態をリアルタイムで確認できることから転倒予防のための離床予知が可能となり、また、利用者の生活リズムやバイタル情報を蓄積することで健康見守りとしても活用できます。
トーテックアメニティ担当業務
  • システム提案・プランニング・導入
  • サーバ構築、ネットワーク構築、ナースコールとの連動、他
  • 運用・保守・サポート …など
担当部署
ネットワークソリューション事業部 第1システム営業部
参考情報
製品・サービスに関するお問い合わせ
資料請求、見積依頼、製品・サービスに関する各種お問い合わせはこちらのフォームから承っております。 製品・サービスお問い合わせフォーム