トーテックアメニティ株式会社

新着情報・トピックス

プレスリリース

2017年8月28日

トーテックアメニティ「名古屋開発センター」の新設、及び見学会のお知らせ

トーテックアメニティ株式会社(本社:名古屋市西区、社長:坂井幸治、以下当社)は、8月21日(月)、エンジニアリング系の開発拠点「名古屋開発センター」を新設しました。
これは当社のエンジニアリングサービス事業の3つの柱である、『機械設計』、『電気・電子設計』、『組込みソフトウェア開発』について、各地に分散していた開発拠点を交通至便な名古屋駅近くに移転集約したものです。
これによりエンジニア増員による規模の拡大を図ることができ、お客様のご要望に対して、より一層お応えすることが可能な体制が整いました。
この度の新設に伴い、マスコミ各社様向けの見学会を来たる8月30日(水)14時~に開催します。
是非、当社VISION「Let's New Value!-新たなる価値創造のための情報化戦略、技術戦略、人財戦略を実現」するための「名古屋開発センター」新設とその展開にご期待ください。

トーテックアメニティの業務概要

昭和46年(1971年)創業、社員数は単体1916名、連結2167名(2017年7月末現在)、売上高は単体196億円、連結220億円
(2017年3月期)。
今回、開発拠点を新設し、主に製造業の「技術戦略」を先進技術で支援する「エンジニアリングサービス事業」と、自治体・医療機関、各種民間企業の「情報化戦略」を支援する「ITソリューション事業」の2つを基軸としています。

エンジニアリングサービス事業「名古屋開発センター」新設について

エンジニアリングサービス事業を担当するエンジニアリング事業部は、『機械設計』、『電気・電子設計』、『組込みソフトウェア開発』の技術分野について、自動車、航空機、輸送機全般、FAシステム、精密機器といった業種のお客様向けに、数多くの技術開発支援実績を持ちます。
精鋭エンジニアが、お客様のご要望に応じた技術開発支援を行う中で、専門の技術領域への理解に留まることなく、社員間の技術交流やコミュニケーションの活性化を促進する施策のひとつとして、刈谷市と各務原市に分散していた開発拠点を「名古屋開発センター」として移転集約することとなりました。
お客様先で業務を遂行する常駐事業だけでなく、開発拠点を中心に請負事業を拡大することで、技術ノウハウの蓄積や若手エンジニアの育成といったメリットと共に、お客様の繁忙期において、当社のお客様先常駐エンジニアを通じ、業務負荷の一端を担わせていただくことも可能です。

「名古屋開発センター」見学会について

この度の新設を機に、マスコミ各社様向けの見学会を開催します。

地図 【見学会日程】8月30日(水)14時~15時半予定
◆14時-当社本社集合、14時半~新拠点のご見学
◆15時~新拠点について役員からご説明

●情報セキュリティ保持の観点から、ご見学は事前予約制による集団見学・ご説明とさせて頂きます。何卒ご了承ください。

●見学会お申込み・お問合せ
トーテックアメニティ株式会社 経営管理本部 事業支援部
電話 052-533-6917 FAX 052-533-6930 

担当・市川 (宛先Emailアドレス:→こちらへ

過去のプレスリリース・お知らせ記事一覧(2015~2017年)